イキウメ
 
公演概要
劇団員
これまで
カタルシツ
掲載情報
通信販売
 
散歩する侵略者
『散歩する侵略者』
DVD 遠野物語・奇ッ怪 其ノ参
『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』
小説『小説『太陽』
『太陽』 語る室
『語る室』
関数ドミノ
『関数ドミノ』

お問合せ

これまで TOPに戻る
片鱗
東京公演 2013年11月8日-24日 青山円形劇場
大阪公演 2013年11月29日-12月1日 ABC ホール
福岡公演 2013年12月7日、8日 西鉄ホール

片鱗

作・演出
前川知大

■ある地方都市、金輪町。住宅地の十字路。

その一角に安斎家が引っ越してくる。
隣人の大河原、堀田、佐久間らは、父と娘二人の安斎家を好意的に受け入れる。
しばらくして十字路の四家は、堀田家のホームパーティで顔を合わせた。
その時、堀田家に何かが侵入した痕跡が見つかる。
最近十字路で不審な人影があるという噂もあり、住人は漠然とした不安を感じる。

数日後、佐久間は大河原家を訪れ、理不尽に「許さない」と連呼し、大河原家を混乱させる。
正気を失った佐久間は大河原家を飛び出し、姿を消した。
町外れで保護された佐久間は病院に入り、そこで自殺する。
そして住人たちは十字路近辺の植物が不自然に枯れ始めていることに気がつく。
大河原家の妻も精神に変調をきたし始める。

全ては安斎家が越してきてから始まった。
安斎家の娘、忍は、大河原家の息子、和夫に、一連の奇妙な出来事は自分に関係があるとほのめかす。

人の住処につきものの、ありふれた怪奇現象。
その片鱗を掴んだことが、大きな間違いだった_。

キャスト
安斎道彦(公務員)…森下 創 
安斎 忍(通信制高校生、道彦の娘)…清水葉月
大河原和夫(高校三年生)…大窪人衛
大河原不二夫(地元ラジオ局ディレクター、和夫の父)…安井順平
大河原 希(折紙作家、不二夫の妻)…岩本幸子
佐久間一郎(不動産管理業)…盛 隆二
堀田 蘭(ガーデンデザイナー)…伊勢佳世
日比野清武(予備校講師、堀田の恋人)…浜田信也
男…手塚とおる

「片鱗」稽古場から

片鱗
片鱗
片鱗
片鱗
片鱗

舞台監督:谷澤拓巳 / 美術:土岐研一 / 照明:松本大介 / 音楽:かみむら周平 / 音響:青木タクヘイ
衣裳:今村あずさ / ヘアメイク:西川直子 / 演出助手:熊井絵理
宣伝美術:鈴木成一デザイン室 / 制作:湯川麦子 / プロデューサー:中島隆裕
助成:文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業) / 主催:イキウメ/エッチビイ


PAGETOP
Performing Arts Network Japan
劇団・作品紹介
        


@TomoMaekawa

@TomoMaekawa


リヴィングストン
『リヴィングストン』


くらいところからやってくる
『くらいところからやってくる』