イキウメ
 
公演概要
劇団員
これまで
カタルシツ
掲載情報
通信販売
 
図書館的人生Vol.4襲ってくるもの
『図書館的人生Vol.4』 散歩する侵略者
『散歩する侵略者』 天の敵
『天の敵』 DVD 遠野物語・奇ッ怪 其ノ参
『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』
小説『小説『太陽』
『太陽』
お問合せ

これまで TOPに戻る
獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)
東京公演 2013年5月10日-6月2日 シアタートラム
北九州公演 2013年6月9日 北九州芸術劇場中劇場
大阪公演 2013年6月13日 -16日ABCホール

獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)

作・演出
前川知大

■2008年。アマチュア天文家の二階堂は小さな隕石を拾う。
隕石は見る者を夢中にさせ、思考を奪い、恐ろしいほどの幸福感をもたらした。
それから一年後、あらゆる都市に巨大な柱が降り注いだ。
柱は人々にあきれるほどの祝福を与え、静寂のうちに支配した。
2096年。高知県。山間の町、風輪町。
柱によって世界は大きく変わった_。

キャスト
<2008年~2012年>
二階堂 望(公務員、アマチュア天文家)…浜田信也
二階堂 桜(望の妹)…伊勢佳世
山田輝夫(農業、望の高校の先輩、通称・部長)…安井順平
藤枝次郎(望と同じ町の天文同好会の会員)…大窪人衛
寺田量治(自称・ラッパ屋)…池田成志
寺田修子(量治の妻)…岩本幸子
有馬健一郎(新聞記者)…盛 隆二
塚田十郎(神経科学の研究者、有馬の幼馴染)…森下 創
南 日菜子(見える者)…加茂杏子

<2096年>
二階堂 望(自称・柱の大使)…浜田信也
山田寛輝(町史資料室室長、輝夫の曾孫)…安井順平
鏡 亘(見える者)…大窪人衛
森永太二(風輪町・町長)…池田成志
鏡 園子(亘の母)…岩本幸子
鏡 文彦(亘の父)…盛 隆二
脇坂三治(御柱神社の祭司、盲目)…森下 創
益子真知子(塚田の同僚)…加茂杏子

稽古場から(前川知大20130428)

獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)
獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)
獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)

■スタッフ
美術:土岐研一/照明:松本大介/音楽:かみむら周平/音響:青木タクヘイ/振付:平原慎太郎
衣裳:今村あずさ/ヘアメイク:西川直子/演出補:谷澤拓巳/演出助手:相田剛志/映像:ムーチョ村松
舞台監督:野口 毅、川除 学/宣伝美術:鈴木成一デザイン室/企画・制作・主催:イキウメ、エッチビイ


PAGETOP
@TomoMaekawa

@TomoMaekawa


リヴィングストン
『リヴィングストン』


くらいところからやってくる
『くらいところからやってくる』