イキウメ
 
公演概要
劇団員
これまで
カタルシツ
掲載情報
通信販売
 
獣の柱
『獣の柱』 図書館的人生Vol.4襲ってくるもの
『図書館的人生Vol.4』 散歩する侵略者
『散歩する侵略者』 天の敵
『天の敵』 語る室
『語る室』

お問合せ

劇作家、演出家
1974年生まれ 新潟県柏崎市出身。

活動の拠点とするイキウメは2003年結成。
『天の敵』『散歩する侵略者』『獣の柱』『聖地X』『関数ドミノ』『太陽』他、
オリジナルのSFやオカルト、ホラー作品の創作と発表、公演活動を続ける。
超常的な世界観で、日常生活の裏側にある世界から人間の心理を描く。
見立てと、空間・時間を同時に編集するシームレスな演出を特徴とする。

2013年より「カタルシツ」を開始。「語り物」の実験室として、劇団活動の両輪にしている。
ドストエフスキーの小説を、現代のネット住民のひとり芝居に変換した『地下室の手記』(2015年)や、
江戸落語(柳家三三)とSF演劇(イキウメ)のコラボレーション『生きてる時間』(2017年)など。

舞台を原作にして、
2016年『太陽』(入江悠監督)、2017年『散歩する侵略者』(黒沢清監督)が映画化される。
映画『散歩する侵略者』は第70回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に、
『予兆 散歩する侵略者』は第68回ベルリン国際映画祭 パノラマ部門に出品された。
25ヵ国で上映されている。

イキウメは、2018年『天の敵』『散歩する侵略者』で第52回紀伊國屋演劇賞団体賞を受賞。

2016年、ロンドンで英語による『太陽』リーディング上演(The Studio Theatre, RADA)。
2018年、仏語による『散歩する侵略者』リーディング上演(パリ市立劇場)、
ラジオフランス(フランスキュルチュール)によるラジオドラマを放送。
2019年、韓国語による『散歩する侵略者』がソウル・アルコ劇場で本上演された(アーツカウンシルコリア主催)。
併せて、韓国語版の戯曲と小説『散歩する侵略者』がALMA社から出版される。
近年は公共劇場と連携した新作を書き下ろし、演出している。
2016年『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』(原作 柳田国男、企画制作 世田谷パブリックシアター・エッチビイ)
2018年『ゲゲゲの先生へ』(原案 水木しげる、企画制作 東京芸術劇場・エッチビイ)
2019年『終わりのない』(原典 ホメロス、企画制作 世田谷パブリックシアター・エッチビイ)

2020年度 セゾン文化財団 シニア・フェロー。


脚本・演出

    2019年
  • 『終わりのない』『獣の柱』
    2018年
  • 『図書館的人生Vol.4 襲ってくるもの』『ゲゲゲの先生へ』
    『CO.JP』(脚本演出協力)
    2017年
  • 『生きてる時間』『天の敵』『散歩する侵略者』
    『プレイヤー』(演出 長塚圭史)『関数ドミノ』(演出 寺十吾)
    2016年
  • 『太陽』『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』
    2015年
  • 『語る室』
  • 『聖地X』(プランクトンの踊り場 改題)
  • 『地下室の手記』(ひとり芝居版)
    2014年
  • 『新しい祝日』
  • 『太陽2068』(演出 蜷川幸雄)
  • 『暗いところからやってくる』(演出 小川絵梨子)
  • 『関数ドミノ』
  • スーパー歌舞伎Ⅱ『空ヲ刻ム者-若き仏師の物語-』
    2013年
  • 『片鱗』『地下室の手記(原作:ドストエフスキー)』
  • 『地下室の手記』(二人芝居版)
  • 『獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)』
    2012年
  • 『The Library of Life まとめ*図書館的人生(上)』
  • 『暗いところからやってくる』『ミッション』
    2011年
  • 『散歩する侵略者』『太陽』『奇ッ怪 其ノ弍』
    2010年
  • 『プランクトンの踊り場』『図書館的人生Vol.3 食べもの連鎖』
  • 『抜け穴の会議室~Room No.002~』
    2009年
  • 『関数ドミノ』『見えざるモノの生き残り』
  • 『奇ッ怪~小泉八雲から聞いた話』(構成・脚本・演出)『狭き門より入れ』
    2008年
  • 『表と裏と、その向こう』『図書館的人生vol.2 盾と矛』『眠りのともだち』
    2007年
  • 『散歩する侵略者』『狂想のユニオン』『抜け穴の会議室』『煙の先』
    2006年
  • 『短篇集 図書館的人生vol.1』『PLAYER』
    2005年
  • 『関数ドミノ』『散歩する侵略者』
    2004年
  • 『思慮深いモンスター』『窓際のベリーロール』
    2003年
  • 『ヘリコプター畑』『ボッサ!世界担当』
前川知大(撮影 田中亜紀)

小説

『散歩する侵略者』 (角川文庫)、『太陽』 (KADOKAWA)、
『ヤブ蚊と母の血』 (新潮文庫nex『だから見るなといったのに』所収)
『鬼の頭』(群像2011年4月号、日本文藝家協会「文学2012」所収)

映画

『散歩する侵略者』原作(2017 監督 黒沢清)
『予兆 散歩する侵略者 劇場版』原作(2017 監督 黒沢清)
『太陽』原作・脚本(2016 監督 入江悠)

漫画

『リヴィングストン』原作 (作画 片岡人生 / 講談社)

絵本

『くらいところからやってくる』作 (絵 小林 系 / 講談社)

ラジオ

『散歩する侵略者~鳴海と真治の二週間~』原作 ・脚本 (NHK-FM)

テレビ

『マリオ~AIのゆくえ~』脚本(2018 演出 吉田照幸/ NHK)
『予兆 散歩する侵略者』原作(2017 監督 黒沢清/ WOWOW)
『奉納イデア毛抜き祭』 脚本・演出(2010 / NHK)

    2018年
  • 第52回紀伊國屋演劇賞団体賞 イキウメ(『天の敵』『散歩する侵略者』)
    2014年
  • 第21回読売演劇大賞優秀作品賞(『片鱗』)
  • 第21回読売演劇大賞優秀演出家賞(『地下室の手記』『片鱗』)
    2012年
  • 第19 回読売演劇大賞  大賞、最優秀演出家賞(『奇ッ怪其ノ弍』『太陽』)
  • 第63 回読売文学賞戯曲・シナリオ賞(『太陽』)
    2011年
  • 第14回鶴屋南北戯曲賞(『プランクトンの踊り場』)
  • 第18回読売演劇大賞優秀演出家賞(『プランクトンの踊り場』『図書館的人生Vol.3 食べもの連鎖』)
    2010年
  • 第44回紀伊國屋演劇賞個人賞(『関数ドミノ』『奇ッ怪~小泉八雲から聞いた話』)
  • 第17回読売演劇大賞優秀演出家賞(『関数ドミノ』『狭き門より入れ』)
  • 第60回芸術選奨文部科学大臣新人賞(『関数ドミノ』『奇ッ怪~小泉八雲から聞いた話』)
    2009年
  • 第16回読売演劇大賞優秀作品賞(『表と裏と、その向こう』)
  • 第16回読売演劇大賞優秀演出家賞(『表と裏と、その向こう』『図書館的人生vol.2 盾と矛』)
PAGETOP
@TomoMaekawa

@TomoMaekawa


聖地X
『聖地X』