イキウメ
 
公演概要
劇団員
これまで
カタルシツ
掲載情報
通信販売
 
図書館的人生Vol.4襲ってくるもの
『図書館的人生Vol.4』 散歩する侵略者
『散歩する侵略者』 天の敵
『天の敵』 DVD 遠野物語・奇ッ怪 其ノ参
『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』
小説『小説『太陽』
『太陽』
お問合せ

これまで TOPに戻る
関数ドミノ
東京公演 2014年5月25日-6月15日 シアタートラム
大阪公演 2014年6月20日-6月22日 ABC ホール
新潟公演 2014年6月29日 りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館

関数ドミノ

作・演出
前川知大

「ドミノ幻想」では、
世界はある特定の人間を中心にして回っていると考える。
願ったことが必ずかなうドミノという存在がいる。
右か左か、進むか止まるか。二者択一の洪水の中、ドミノによって、行く末が決定されていく。
ドミノは思いの強さに比例し、スピードを上げる。
最も速いものは「ドミノ一個」と呼ばれ、願った瞬間に結果が現れる。
それは「奇跡」と呼ばれる。

関数ドミノ

■ストーリーライン
ある地方都市で奇妙な交通事故が起こる。
見渡しの悪い交差点、車の運転手は歩行者を発見するが、既に停止できる距離ではない。
しかし車は歩行者の数センチ手前で、まるで透明な壁に衝突するように大破した。
歩行者は無傷。
幸い運転手は軽傷だったが、助手席の同乗者は重傷。目撃者は六人。
保険調査員の横道はこの不可解な事故の再調査を依頼される。
改めて当事者と目撃者が集められた。
そこで目撃者の一人が、これはある特別な人間「ドミノ」が起こした奇跡であると主張する。
彼の発言は荒唐無稽なものだったが、次第にその考えを裏付けるような出来事が起こっていく_。

キャスト
真壁 薫(目撃者、無職)……安井順平
左門森魚(目撃者、予備校講師)……浜田信也
左門陽一(事故時の歩行者、森魚の弟)……大窪人衛
平岡 泉(目撃者、陽一の恋人)……吉田 蒼
土呂弘光(目撃者)……森下 創
澤村美樹(目撃者、看護師)……伊勢佳世
大野 司(目撃者、医師)……盛 隆二
新田直樹(事故時の運転手)……新倉ケンタ
横道雅子(保険調査員)……岩本幸子

関数ドミノ
関数ドミノ
関数ドミノ

■スタッフ
美術:土岐研一/照明:松本大介/音楽:かみむら周平/音響:青木タクヘイ
衣裳:今村あずさ/ヘアメイク:西川直子/演出助手:渡邊千穂/舞台監督:谷澤拓巳 川除 学
アートワーク:安瀬英雄/宣伝美術:鈴木成一デザイン室/企画・制作・主催:イキウメ、エッチビイ

PAGETOP
@TomoMaekawa

@TomoMaekawa


リヴィングストン
『リヴィングストン』


くらいところからやってくる
『くらいところからやってくる』