イキウメ
 
公演概要
劇団員
これまで
カタルシツ
掲載情報
通信販売
 
散歩する侵略者
『散歩する侵略者』
DVD 遠野物語・奇ッ怪 其ノ参
『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』
小説『小説『太陽』
『太陽』 語る室
『語る室』
関数ドミノ
『関数ドミノ』

お問合せ

これまで TOPに戻る
ミッション
東京公演 2012年5月11日~5月27日 シアタートラム
大阪公演 2012年6月1日~3日 ABCホール
福岡公演 2012年6月9日、10日 西鉄ホール

ミッション

  前川知大

演出  小川絵梨子

キャスト
神山清巳 (神山家の次男、総合商社勤務) …渡邊 亮
神山清武 (清巳の兄、父の工場を継ぐべく外の工場で修行中) …浜田信也
神山司朗 (父、町工場を経営する熟練技術者) …井上裕朗
神山香依 (母、専業主婦) …岩本幸子

神山怜司 (司朗の弟、専業主夫) …安井順平
神山菜月 (怜司の妻、インテリア・コーディネーター) …太田緑ロランス

片倉 肇 (清巳の友達) …盛 隆二
持田喜美 (清巳と同じ病院に入院している患者) …伊勢佳世

脇坂三治 (ホームレス) …森下 創
大河原和夫 (怜司の教え子) …大窪人衛
益子真知子 (怜司の教え子) …加茂杏子

■神山怜司の世界観(前川知大)

■小川絵梨子×前川知大2012.04.20

■あらすじ

ある地方都市の一角、金輪町。

神山清巳は優秀な会社員。
幼い頃から常に周囲の期待を背負い、応えてきた。
兄の清武も、出来る弟の平凡な兄、という立場に慣れきっていた。
清巳はある日、自宅裏の斜面を転がってきた拳大の落石を頭部に受け、入院してしまう。
十日程して会社に戻ると進行中の企画チームを外されていた。
不条理な出来事に苛立つ清巳を両親は慰めるが、久しぶりに会った叔父の怜司は違った。

「自分にしかできない仕事なんて存在しない、本当の仕事を教えてやる」
怜司は主夫業の傍ら、密かに「本当の仕事」を持っている。
それは世界のバランスを取る重要な使命、と怜司は語る。
世界からの「呼びかけ」に応え、行為に移す。
その行為はどう見ても荒唐無稽で無意味だが、清巳にはその馬鹿馬鹿しさが新鮮だった。

ミッション舞台写真

美術:土岐研一 / 照明:松本大介 / 音楽:かみむら周平 / 音響:鏑木知宏 / 舞台監督:棚瀬 巧
衣裳:今村あずさ / ヘアメイク:西川直子 / 演出助手:長町多寿子 / プロデューサー:中島隆裕

演出部:埋橋真理 上嶋倫子 / 照明操作:和田東史子 / 音響操作:中村成志 / 衣裳部:熊井絵里
宣伝美術:末吉 亮 / 舞台写真:田中亜紀 / 制作部:吉田直美 湯川麦子 林弥生

劇作ワークショップ協力:世田谷パブリックシアター「劇作家の作業場」
文芸部:結木佐人 宮村優子 中田博士 高橋啓佑 春謡漁介
稽古場助成:公益財団法人セゾン文化財団

提携:(東京公演)公益財団法人せたがや文化財団 世田谷パブリックシアター(福岡公演)西鉄ホール
後援:(東京公演)世田谷区 TOKYO FM
運営協力:(東京公演)サンライズプロモーション東京(大阪公演)サンライズプロモーション大阪
制作協力:(福岡公演)ピクニック

助成:文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)
   アーツカウンシル東京準備機構(公益財団法人東京都歴史文化財団)
主催:イキウメ / エッチビイ


PAGETOP
Performing Arts Network Japan
劇団・作品紹介
        


@TomoMaekawa

@TomoMaekawa


リヴィングストン
『リヴィングストン』


くらいところからやってくる
『くらいところからやってくる』